和食偏愛!

こうじ酵素は痩せる?それとも痩せない?
食に興味が出始めたのは、30代目前になってからでしょうか。

それまでは食事にまったく無頓着だった私…。お酒も大好きでしたし、お酒に合いそうなおかずを適当に食べてました。バランスも何も考えてませんでした。もう、男子学生のような生活でした…ラーメン、唐揚げ等ガッツリ系も好きでしたし。

でも、体調を崩したことをきっかけに、本当に生活が変わりました。病気は転機でした。

婦人科系の異常がみつかり、かなり落ち込みました。でも、現在の医療ではこれといった治療法はなく、経過観察との事だったんです。すぐに問題が起きる訳ではないけれど、やはり自分の体に、そういった危険因子がありながら生活していくって、辛いものがありますね。

それからいろいろ本を読んでいたある日、マクロビに出会ったんです。マクロビオティックとは、動物性のものを排除した玄米菜食が基本の食事法で、最初の提唱者は日本人だったのですが、それが海外に広まり、マクロビオティックという言葉で日本に逆輸入されたような感じなのです。

マクロビの料理教室にもいくつか参加しました。参加者の方々は、マクロビに出会ったきっかけは様々でしたが、健康の悩みを持った人ばかりでした。

どの料理もシンプルな味付けで、野菜のおいしさを引き出していて、とっても優しい味がしました。お酒大好きだった頃の私の体が、はじめて「ありがとう!」と言ってくれたようでした。

動物性のものを完全に排除するのは、普通に生活していたらなかなか難しいと思います。付き合いで外食にってなったら、断らないといけないです…。マクロビのせいで寂しい思いをしてストレスフルになってしまったら、本末転倒ですしね。なので私は、ゆるく、続けます。バイキングに出かけたら、なるべく和食を選ぶ、とか。

穀物を発酵させてつくるこうじ酵素がいいそうで、サプリなんかにもなっていますよね。体にいいと言ってあれもこれも食べるとカロリーがたいへんなことになるので、足りない栄養素はサプリから摂るのもいいですよね。

しかし和食って発酵食品がホントに多いです。腸にもいいですしね。腸が健康な人は、体全体が健康だと思います。見た目も若い方が多いように感じますし。

交際3カ月

今月終われば、彼と付き合って3カ月になります。お互い似た者同士ですぐに惹かれあい、交際までに時間がかからなかった二人です。なのになんでだろう?不安が一気に押し寄せてきてます。今までは、お互いの素敵な部分に惹かれお互いが素敵な相手と思ってきました。多分、それがいけなかったのかもしれません。

相手の欠点が見え始めて、今はこの先一緒に楽しく付き合っていけるか不安で仕方がないんです。どうしたらいいのかな。せっかく仲良くやってきてるのに、こじらせたくないし。

だけど、このまま我慢して数年付き合っていれば、いずれはケンカになり、最悪別れを考えなくてはいけない時期が来るかもしれません。仲をこじらせて、別れる事になるのは三十路すぎの私には辛い。

そう、私はあまり恋愛してきてなかったのです。ケンカになるのも怖いし、この先どう付き合えばいいかも実は未経験で分からないんです。

あまり気にしないで今を楽しければいっかと何度も思ったけれど、今の彼は結婚を意識してお付き合いしている相手。だから、真剣です。

真剣に彼と向き合いたいと思ってるんです!彼には鬱陶しがられるかもしれない。面倒くさい重い女だと思われるかもしれない。でもね、それでも話しに付き合ってくれて別れなかったら、きっと今まで以上の仲になれるような気がすると、私は信じてる。

お互いの欠点が似てるからこそ、分かり合える事も出来るかもしれない。今になって、恋愛の難しさを痛感しています。

便利で確実な出会いの場の一つ

結婚相談所というと、何だかもう結婚できない人の最終手段としていかなければならないような場所だと考えていました。でも思い切って相談してみて分かったことは、本当に良心的で親身になって相談を聞いてくれるということ、自分がどのような出会いを求めていて、どのような結婚をしたいと思っているかをしっかりと受け止めてくれる場所だということです。結婚はまず出会いがなければすることができません。しかし、仕事や家庭環境、住んでいる地域によっては異性と出会うことが難しいという人もたくさんいるはずです。結婚相談所はそんな人の出会いを後押ししてくれる場所だということがわかりました。相談してみると、自分の理想にあった人と確実に出会うことができるし、ただ出会いを待つよりもずっと確実だと思います。

人と出会う、運命の人に会うのには、いろいろなシチュエーションがあると思います。偶然の出会いや同級生、知り合いからお付き合いするようになったり、同僚であったり、いろいろな出会いの方法があり結婚に至ります。結婚相談所はそういった出会いの場、出会いの方法の一つだと考えると良いと思います。結婚相談所に行くというと、とうとう最終手段を使うみたいな感じにとらえる人が多いですが、全くそうではありません。例えばここで紹介されているハッピーカムカムの口コミを見ると、気軽に登録して自分の理想の人や好みの人を紹介してもらえて親身に話を聞いてくれるそうです。結婚相談所のスタイルも時代とともに変化していますから、昔のイメージよりもはるかに結婚相談所は使いやすくなっているといえます。

得たものと失ったもの

今僕は付き合って6カ月になる彼女がいます。でも昔から僕はセックスに対してあまり興味がなく、たまにお付き合いしている女性に誘われて一回だけ行為に及ぶということが普通でした。

今付き合っている女性は人生で3回目の彼女です。名前は優子と言います。まだ一度もセックスしていません。今まで付き合った女性とは違い、優子はあまり積極的に私に迫っては来ません。なのでとても付き合いやすく、僕に合った女性と言えるでしょう。ただ一つを除いては。

優子は昼間は仕事で会うことができません。平日も土日も関係なく会えないので、昼間遊びに行きたくても行けないのです。でも逆に言えば夜はいつでも明けてくれます。だから僕は満足しています。

自分に性欲が無いということがどれだけ女性に迷惑をかけているか、私にはわかりませんし、優子のおかげでそれを考えずに済みます。ですがあるときふと思いました。もし優子にも全く性欲がなかったらどうしよう、と。

僕は性欲がありません。ですが僕の遺伝子を持った子供がほしいという願望が昔からあります。でも優子も性欲がないのに性欲がないカップルが成立すれば子供を作るのは難しくなる。僕は子供も欲しいですし、優子と一生を共にしたいと思っています。

そこで僕は精力剤(バイタルアンサー)というものを飲んでみることにしました。そして毎日アダルトビデオ(女優もの)を3本、そしてアダルト雑誌(エロ本)を3時間見ることを日課にし、自分に性欲を注ぎ込む努力をしました。そして優子と会うことを一カ月我慢しました。

そして一か月後、久しぶりに優子に会いました。暗闇から現れた彼女はとても妖艶に見えました。毎日続けていた効果もあり、会った瞬間にムラムラしてきた私は優子を抱きしめ、そしてキスをしました。優子は戸惑った様子で私を見ると、頬を赤く染め、今度は優子のほうから私にキスしてきました。チクッ。何かが私に刺さったような感触がありました。

それから僕達は手を繋ぎ、示し合わせたかのように僕の家に向かいました。バーでお酒を飲み、気分を盛り上げ、僕は興奮を抑えきれず、家に着くまでに何度も彼女にキスをしました。そして僕の部屋に入ると背中あわせになり、お互い自分の服を脱ぎ捨てました。

いよいよです。私は後ろを振り向き、彼女の全身を見ました。

そこには私にもついているあるものがありました。夢か。幻か。はたまた鏡なのか。いや違う。優子だ。そして優子の顔を見ると、朝日が差し込んでいました。そしての優子の顎と鼻の下に黒い粒が…

その日僕は違う世界を見つけました。優子とはもう別れ、今も僕は独身です。優子と付き合ったおかげで僕の中に性欲は身に付きました。そして女性に興味がなくなりました。

精力剤(バイタルアンサー)の購入はここからどうぞ

痛くないんだ

男性限定の脱毛サロンに行ってきました。値段を見てなかなか高額だとは思いましたがボーナスが出たので思い切って挑戦しようと思いました。脱毛サロンの店内はラグジュアリーな作りになっており心地の良い音楽と安らぐような香りがしました。店内は全て女性従業員の方で基本的に若い方が多かったです。皆さん肌や毛質、体質については知識が豊富でどんな質問をしても丁寧に分かりやすく回答して頂きました。どういう理屈で毛を抜いてその後どうなるのか事細かに教えて下さいました。脱毛サロンには週に1回程度で時間は1回1時間半程度の技術を受ける形が1年は続きました。私の場合は顔のヒゲが気になるので薄めにしてもらいました。通い終えてもう2ヶ月は経過しましたが当時と比べるとひげ剃りの時間が大幅に短縮され通って良かったなと思いました。

脱毛サロンに通っているというのは女性間ではよく話のネタとしてあるようですが、男性ではなかなか自分は脱毛サロンに通っていると話してくれるような人は全くいませんでした。自分からも通っていると言ったこともないです。なのでどこの脱毛サロンがいいなどの信憑性のある情報が全くないままネット上になるわずかな口コミを頼りにお店を探すという形になりました。男性でも今では美意識が高くなっているようにも思います。ビジネスマンでも濃いヒゲは初対面での印象が悪くなり、営業等にも影響が出てくるという話もあったりします。あと値段が高額なのは少し悩ましい点でもあります。店内のラグジュアリーな作りとかどうでもいいのでとにかく安くしてくれという要望も多く見受けられます。

http://xn--4it376aykkjnh.jp/

そんな事がある訳ない

実際にやってみようと試みる為に、色々とHPなどを検索したところ、メールで稼ぐ方法についての記載はあっても内容としては、即効性の高いものではなく、地道にコツコツと気長に行う必要があるとの記載が検索したHPのメールで稼ぐは嘘!?怪しい詐欺業者に引っかからないためにサイトにも載っていた為、自分には向いていないのではないかと思いつつも始めて見ることにしました。
実際に行ってみた感想としては、やはり色々なサイトに記載のあった様に、地道な作業でコツコツと積み上げていくといったような内容で、仕事をしながら行う身としては、個人的に自分にはやはり向かない作業内容だと痛感しました。
どうしても億劫になったりなどで、登録はしてみたものの放置してしまい、結果的には登録していたことすら忘れてしまうといった内容でした。

メールで稼ぐ方法について、稀に知人などがある程度の金額を稼ぐことができたという方に会う事があるのですが、その方などに伺ってみたところ、やはり地道にコツコツと繰り返していく事で少しずつ積み上げてきた結果が出てきた頃にはやりがいが出てくるなどといった意見を伺うことが多かったです。
そういった意見を色々聞いた結果自分が思うには、やはり人には向き不向きがあり、不向きな内容で頑張って人並みほどの成果を得る為に費やす時間などを含めてを考えてみると、やはりかなり時間がかかってしまう訳で、結果的に思ったようにいかなかったことでストレスを感じるのであれば、自分はメールで稼ぐ方法という作業は敬遠してしまうな、と思います。

カテゴリごとにゆっくり選べる!

靴下が大好きな私はここ5年くらい靴下をコレクションしています。中でもタビオ通販の製品はお気に入りで、実店舗だけでなくタビオ通販も愛用しています。送料無料キャンペーンやラッピング無料のキャンペーンを行っているときもあり、プレゼントにも重宝しています。
一番最近では雑誌FUDGEとコラボしたオリジナル商品をオンライン限定で取り扱っており、店舗では購入できないこともあり、すぐにオンラインで注文しました。
届いた商品はとてもかわいく、買ってよかったの一言でした。雑誌の中のかわいい靴下が自分の手元にあることがとてもうれしく、今でも特別なときのみに履いています。
オンラインで購入するたのしさは届くまでのドキドキと届いて箱を開けた瞬間のよろこびですね。

義父への父の日ギフトをタビオ通販で購入したのですが、とてもよろこんでもらえました。
普段おしゃれな靴下をあまりはかず、紳士服売り場で購入する靴下ばかりの義父ですが、ファッションに特化したタビオ通販の靴下をもらえたことがうれしかったようです。
価格も低価格から高品質な高級ラインまで幅広くそろっており、それらをミックスすることでボリューム感のある高品質なギフトに見えるのでプレゼントにはもってこいですね。
ラッピングもしっかり行って頂けるので、ギフトラッピングに悩む必要もなく大変助かりました。
友達や家族への気軽なギフトにはおすすめです。母や友人も同様の理由で重宝しているみたいです。タビオ通販があるとギフトに悩むことがなくなりありがたいです。

ほくろ除去の方法について

ほくろは特に女性にとってはとても気になることだと思います。ほくろの除去は、最寄りのよく知っている医療機関などでの除去をおすすめします。ほくろの除去には皮膚科の先生に相談し問診を受けてから診察という形になります。炭酸レーザーでほくろを焼くことで除去を試みる方法とメスを使用して除去する切除縫合手術が主流ですがこのほかにも、色素を分解するQスイッチグレーザーを使用したもの、高周波による切除を試みる電気メスなどの方法が存在します。ふくらみもない平らなほくろを除去するにはこの方法が使われます。ほくろの除去には大きさによって値段も変動します。特に幅広い大きいほくろの場合には値段も高額になります。またできているほくろの場所によって値段が変動することはないです。

わたしが友人から聞いた話では、ほくろの除去にかかった費用は8千円程度と聞いたことがありました。病院内の皮膚科にて診察してもらって除去してもらったということですが、健康保険が適用されていたため思ったよりも高額にならないで済んだという話でしたが自分のほくろについて非常に困っていたためとても助かったという話でした。尚、皮膚科でほくろの除去を施しても美容整形外科に通ってほくろを除去しても金額的にはあまり変わりがないようです。美容整形外科の場合には、初診料もかからず、無料でカウンセリング設けることができるので総合的に見たらよほどンおことでもない限りは美容整形外科がおすすめではないかと話していました。ほくろの除去はその大きさや種類によっても何回通ったらいいか決まるようなので今後通うことになったときのためにも覚えておこうと思います。

激務OL時代

転職した今となってはもう懐かしい思い出ですが…。だれしも仕事一辺倒になる時代というのはあるかと思います。わたしも少し前までそうでした。

数年前WEB系制作会社でバリバリ仕事していた頃の私は、それはもう男性並みでした。(たぶん男性ホルモン出てたと思います 汗)

退社時間はてっぺん越え(時計の針がてっぺんをさし、日付がかわるころ)あたりまえ。夕食はデスクで3分ですまし、トイレさえも我慢する日々…。
土日も出社してました。もう、男性並みというより、男性化してきていて、恋愛どころじゃなかったですね。

それはもう、肌なんてボロボロでした…。Uゾーンニキビが出現。←これってホルモンバランスが崩れると出るみたいですね。
彼氏が長い事いないと肌が荒れるって言っている友達がいましたが、それってホントだったんですね…。

そのうち顔だけにとどまらず、頭皮にまでプツプツ出てきてしまいました。すぐに皮膚科に駆け込みました。もともと皮膚の弱かった私は、湿疹が頭皮にも飛び火してしまったようです 泣

こうなると、抜け毛も酷くなるようです…髪のボリュームもなくなってかなり落ち込みました。まだ20代なのに…

女性の薄毛の対策にはデルメッドヘアエッセンスを使うと髪がしっかりするようですよ。

皮膚科のお薬も一時的に使うのはいいですが、これから先ずっと使うとなると、やはり気になりますしね。

あと、シンデレラタイムに睡眠を取る事も重要みたいですよ。皮膚がやはり再生します!身をもって実感しました。いままではシンデレラタイムは家にさえいなかったですから 苦笑

当時、忙しい中でも出来る事をと思ってたどり着いたのが、和食中心のランチでした。体を温める根菜を食べ、玄米を混ぜたおにぎり。さっと煮るだけ、握るだけ、なら、帰ってから短時間でお弁当つくれますしね。(朝はやりたくない主義…)

これで結構、肌の状態もよくなりましたよ^^

認識の違い

刺青に関しては知人がそっち系の人がいたので独断驚いたりは、しませんでした。ただ元々刺青は入って無かったので完全に墨が入る前と入った後を見ると雰囲気もかなり変わるんだと改めて思ったのを思い出しました。綺麗な絵が入ったって感じを受けましたが、もし初めて見た刺青が全くの他人だったら怖くて見れなかったかもしれません。この2・3年会ってないですが元気にしてるのかな?とこの文章を打ちながら思いました。ちなみに私自身は刺青は入ってません。ただのサラリーマンなので入れる事もできないし入れたいとも思ったことがありません。たまに飲み屋さんに行くと若い女の子でもタトゥーを入れてるのを見ますが痛くなかったのかな?って思います。

知人から聞いたのですが、刺青を入れるとスーパー銭湯とかサウナに行けないっていいますが本当に入れないと言ってました。知人は背中ではなく足のくるぶし付近にワンポイントで入っている程度ですが入店拒否にあってから行ってないそうです。個人的にもいい奴ってわかってるんですが知らない人からすると怖いとか思うんでしょうね。私も知らない人が脱衣場で服を脱いだ瞬間に刺青みたら、さすがによそよそしくなってしまうでしょうし。あと刺青いれている人は夏でも長袖を着てますよね。あれも本人達が言うには周りに配慮して暑いのは我慢してるそうです。じゃあ刺青いれなければいいのにってたまに思いますね。ちなみに外国の映画だと入れてる人が多いイメージあるけど日本とは認識が違うのでしょうか?
http://xn--n8jubya0875aus2a6n4c.xyz/