高校球児の爽やかな笑顔に感動

夏の甲子園、南北海道代表の北海高校の熱い戦いに、道産子たちは釘付けになりました。一回戦を勝ち抜いて欲しいと思っていたら、あれよあれよと言う間に、決勝戦まで進んでいきました。

南北海道大会の決勝戦は、札幌の円山球場で観戦していました。だから余計に勝って欲しい気持ちが強くなりました。その時も、早くから球場入りして、時間ギリギリまで練習し、観客に対してもキチンと整列して、一礼する礼儀正しさに感心していました。

さすがは甲子園経験校だと思いました。その北海高校の甲子園の決勝戦、先制したもののピッチャーが疲れか打線に捕まりました。

私は用事があったので、出先だったのでワンセグで観戦していました。北海高校は夏の暑さ対策に、ストーブを付けて温度を上げて練習をしていたと聞きました。札幌の夏の気温は、高い日でも30度前後です。

よく頑張ったと思います。田中将大投手の母校、駒苫が全国制覇した時の事を思い出し、北海高校の逆転を信じて、最後まで応援しました。

でも健闘したものの、逆転をする事は出来ませんでした。球児たちの瞳に涙が光りました。観ている私も涙が出ました。負けたけど、良くやったと誇らしく思いました。
キャプテンでエースの大西くんは、ベンチに戻ると、「やり切った!」と笑顔で言ったそうです。
本気で打ち込んできたからこそ、言えた一言だと思います。後でニュースを観た時に、大西くんの笑顔が映り、本当に爽やかで素敵だなと思いました。北海道を元気にしてくれた彼らに、心から感謝しています。

小さな幸せを感じたい

引き寄せの法則がうまくいかない、失敗するあなたへ

世の中には不思議なことは多いです。
人生は、自分の選択だらけで、全てのことを実は自分で選んでいるのだと思います。
そんなことは考えていなかったけれど、よく考えるとそうだなと感じました。

今日着る服も、今日行く場所も全て自分で選んでいます。
学校とか職場の人とか選べないこともあるけれど、ここにいたいと思える場所に人はいる気がするのです。
嫌だったら、もうその場所には行くこともありません。
自分がどんな生活をしたいのか、どんな人と関わりたいのか、よく考えることは大事だなと思います。

以前、何気なくお店に行き、ザ・シークレットサブリミナルのCDを見たのです。
沢山の商品がある中で、気になったことも、もしかして引き寄せの法則なのかもしれません。
買うのか買わないのか、1か月程悩みました。
1か月経ってもまだ欲しいと思っていたら、買おうと決めたのです。

自分だけの思考で考えていると、迷うことが多いので、スピリチュアル的なCDを欲しいと感じていました。
自宅で毎日聴くようになりましたが、イライラすることがなくなったのです。
良い言葉も言われているし、呼吸が乱れないと思います。
冷静な判断が出来ない時は、たいてい呼吸が乱れているのです。

でも、CDを聴くようになって、イライラすることは自分のせいだし他人のせいではないなと感じました。
世の中では色々なことが起きるし、職場でもイライラしている人はいます。
でも、他人の気持ちには惑わされないようにならないといけないと思うのです。

私は自分の考えで気持ちが良いし、笑顔でいたいと思います。
機嫌が良い人や明るい顔の人には、他人も近寄りやすくなるのだと感じました。
引き寄せの法則のザ・シークレットサブリミナルCDを聴くようになって、良い人に囲まれている気がします。

我が家には屋上があります

我が家には屋上があります。これは家を立てる時に親が作りたかったらしく、作った物だったんですが、自分に取ってはまったくいりませんでした。それなのに屋上の掃除はやらされるわ、草木の手入れはやらされるわで昔はこんな物ない方が良いのにと思いました。

しかし最近あるならあるで有効に利用できないかなと思い、利用方法を考える事にしました。そして最近では日焼けのために使っています。周りからは見えないようになっているので、水着を着てねっころがるのですが、これが結構気持ちいいんです。人間考えればいろんな物が利用できると思いました。初めて屋上があって良かったなと思いましたね。

そういえば屋上で寝ている時にまたハトがやって来たのです。最近家では鳩の被害に悩まされているんです。朝はうるさくて眠れないですし、この前みてみたら屋上の端っこの方に糞がいっぱい落ちていました。なんだか鳩のお気に入りのスペースと化してしまったようなのです。

今まで何回か鳩を追い払ったり、鳩が嫌がりそうな物を置いて見たりしましたがいまいち効果があったとは言いがたい物でした。そこでここはもう業者に頼もうかなと思っています。鳩の撃退法は業者の人の方がよく知っていそうですし、その方が良いかも知れません。たしか鳩トリックというところにたのめばやってくれたと思います。

それにしても見た目はかわいいあの鳩にこんなに悩まされるとは思っていませんでした。これからの屋上の有効利用のためにも鳩にはここをどいてもらわないと行けません。日焼けは夏が終わればできないですし、今度は筋力トレーニングかなにかに使ってみようと思っています。あとはそこで素振りとかしたいです。

年齢を重ねると中々肌の再生がされないことを実感する今日この頃

もう、本当にしかたのないことかもしれないと半ば諦めているのですが、
年齢を重ねてくるとどうしても肌って再生しなくなってきますよね。

若い頃であればできてしまったシミなんかでも気がつけば消えていた、なんて嬉しいこともあったのに。
だから肌に関してはそれほど悩むことなく過ごしてきました。

でも最近になって、気になるのは自分の肌。若い頃のようにはいかないんだなぁ、とつくづく思わされています。

以前であれば、肌の手入れなんてほとんどせずとも
肌にはハリもあったしシミやニキビなんて気にすることもありませんでした。
ニキビなんてできても若い頃であれば自然と消えてくれていたのが普通でした。

でもそんな普通が普通じゃなくなってしまった今です。

以前は鏡に映った自分の顔を見て落ち込むなんてこともなかったのに、
最近では悩まされているのがまさかの大人ニキビ。
できてしまったんです。
シミでさえも顔に目立つようになってきたのに、まさか大人ニキビができてしまうとは。

たとえニキビが治ってもニキビ跡って残りますよね。
本当にどうしよう。

色々とネットなどで調べてみて肌の自己ケアに関するクリームや美容液は多いけど
どれがいいのかはイマイチよくわからないんです。
だって、やっぱりこういったタイプのクリームっていい情報が記載されていることがほとんどだし。

その中で少し気になったのがエミオネの薬用プレミアムアクネケアローションです。
多くある美容クリームなどとも少し違い、
大人ニキビを治すことを考えて作られたものみたいだから気になっています。
美容クリームって美肌、肌のケア全般だったりするから本当に効果があればいいけど、
実際に効果があるかどうかが謎なので不安です。

でも、このプレミアムアクネケアローションはニキビを治すことに特化しているみたいだから、使ってみることを検討中です。

アクネ菌を殺菌して撲滅したい!!

夏の家族連れのオススメスポット

北海道の夏は短く、道民は天気が良いとアウトドアしたくなります。家族でピクニック気分を味わえる穴場が、札幌競馬場です。

競馬場というとギャンブルを連想する人も多いと思います。でも、家族で楽しめるように、子供が遊ぶ遊具があったり、馬車や乗馬体験が出来ます。ポニーと触れ合ったり、子供の好きなキャラクターのショーがあったりします。内馬場に行くと、テントを張って家族で寛げるスポットもあります。

お母さん達も楽しめるように、女性専用のカフェもあります。お笑い芸人のトークショーを観たり、グルメキッチンカーで美味しいものを食べたり、馬券を買わなくても楽しめます。入場券も100円なので、遊園地へ行くより安いのです。

駅から無料の送迎バスが出ているので、交通費もかからずお得です。

でも一番素晴らしいのは、馬の走る姿です。ピカピカに手入れされた馬体で、風のように走ります。ドドッドドと迫力の足音が響き、目の前を走り過ぎて行きます。動物園以外で大きな動物を見る機会は無いので、子供たちも大ハシャギです。

馬の息づかい、汗、足音、馬は走っている時が、一番美しいのだと観た人だけが分かるのです。パドックで、子供が「あの馬さん、可愛い」と選んだ馬の馬券を父親が買い、ゴール前で「頑張れー!」と家族で叫び、一着でゴール。

帰りは当たり馬券を換金し、家族で回転寿司でお食事です。こういうお金は貯金せず、みんなの為にパーっと使う方が良いそうです。

楽しい夏の競馬場は、家族連れのオススメスポットです。

進化した機械を使うには、使う方も進化しなければならない

http://xn--u9j4hsa5a7gra6sk26v2c1a.com/

電話は、離れた人と話せる事が出来る画期的なものだった。
それからメールが出来るようになり、今では地図もゲームも、何でもできるといっても過言で

はないモノになった。

私は元々写真を撮る事が好きで、出かけた先ではもちろん普段でもよく写真を撮ったり

していた。
ゲームも好きで、無料で多種多様のゲームが出来るので色々なゲームをダウンロードして

いた。

そんな便利な機能満載なスマホにも容量がある。
写真を沢山撮ったり、ゲームを沢山ダウンロードすればどんどんと容量はなくなっていく。

慣れないながらに、バックアップだかデータ移行だかしようとした。
よく分からないのに、分からないながらに試行錯誤して。
表示されている文字を読んでるつもりでも、”つもり”なもんですから何でも「はい」と進めて

いった。

データが消えた。消えていた。
いつ何の作業?どのタイミング?分からない状態で消えた。
ゲームもショックだったけど、「写真」が消えてしまった。
今までの全部消えてしまった。
まるで思い出すべて奪われてしまったような気分。。

データは復元できないのか?
パソコンで検索をした「スマホデータ 復元」

データのバックアップも出来ない人間が、データ復元なんて高度な事ができるわけもなく
ただただ茫然とスマホを見つめる事しかできなかった。

SNSでこの事をつぶやくと、友達や彼氏が写真を送ってくれた。
優しさに感動しながらも、もう戻らない悲しさに更に気持ちはオチタ。

スマホの進化はこれから先、もっとさらに進化していくだろう。
なければ生活できない程になるかもしれない。
その時、私はついていけるのだろうか。

今は写真で済んだが、もっと大切なデータを消してしまったら?
データ復元が出来なかったら?

恐ろしい…
私も進化をしなければイケナイ。私自身、バックアップよりバージョンアップが必要だ。

8月もラストスパート!

あっという間に8月も終盤に差し掛かってますね。本当にあっという間。むしろ高校を卒業した辺りから時間が進むスピードがどんどん早くなっています…。
お子さんがいるご家庭は宿題に追われているんじゃないでしょうか?どちらかというと私も宿題は29日くらいから始めるタイプだったので泣きながらやってました。(笑)3日で終わる量ではないし、絵日記もまとめ書きなので、楽しかった瞬間のことを細かく覚えていないせいで内容が薄い…。来年こそは7月中に終わらせるんだ!と決意し新学期を迎えるものの、毎年それの繰り返しで結局一度も7月中に終わったことはありません。(笑)そんな懐かしい思い出。
主婦になった今では毎日家事という宿題に追われ、やってもやっても終わりません。あんなに辛いと思っていたあの宿題がお遊びのように感じます。
でも、大人になってからの夏の方が、夏らしいことを自ら意気込んで楽しもうとしているような気がします。小さい頃は、そんな風に思って過ごしていなくても、なんとなく四季を感じられていたのかもしれないですね。
大人になると自ら動かないと、楽しむきっかけがなかなかなくて。なので社会人になってからはフェスに行ったり、ビアガーデンに行ったり、花火大会に行ってビールを片手に花火を見たりと、積極的に夏を楽しむようにしていました。呑みたいだけじゃん!というツッコミは聞こえません。(笑)今だったら上手に絵日記書けるのにな、なんてたまに思います。
さて、今年の夏も目一杯楽しみましたが、やり残したことはないかもう一度考えて、まだまだ残りの夏を楽しみたいと思います!

自分のセルフプロデュース

先日、2年ぶりに大学時代の友人と再会し、みんなでお酒を飲むことになりました。私を含め6人で集まったメンバーはまったく変わっていないと思っていました。しかし、話を聞くと、月日が経ったのだなと感じずにはいられませんでした。

結婚をした人、事業をしようとしている人、これから結婚する人など、大学時代には考えられませんでした。その中で変わらない自分にとても焦りを感じてしまいました。自分は結婚もしておらず、まだ実家にいます。

そんな自分にこれでいいのだろうかとつい考え込んでしました。私が想像する20代はもう大人でした。けれどその大人像に自分がなれているかと考えると、答えはNOです。もっとキラキラした生活をしたいと思っていましたが、今は家と会社の往復で毎日が終わってしまっていました。

しかし、みんなに会う事によって、自分もキラキラした人生を送りたいという想いが強くなりました。

そして、みんなの話を聞いて、全て待っているだけではダメだと言う事を感じました。少しずつ無理のない範囲で自分がキラキラするようにプロデュースしなくてはいけないのだと思ったのです。

いつも運動不足だと思って居たのでヨガの無料体験に申し込みをしてみました。彼氏がいないと嘆いていたので、街コンに行ってみることにしました。

初めてのことでドキドキはしますが、新しい予定にいいドキドキだと感じています。こうやって自分自身で生活を変えて行かなくてはならないと気付かせてくれた友人たちに感謝しています。